今日のつぶやき20180614

今日は平成30年(2018年)6月14日木曜日大安です。

()今日もお立ち寄り下さいまして感謝します()今日は何の日。おはなしのタネがあれば幸いです。()

〜今日は何の日〜

6月14日は手羽先記念日

愛知県名古屋市を中心に手羽先店チェーン世界の山ちゃんを展開する株式会社エスワイフードが制定。

記念日の日付は世界の山ちゃんの創業日である1981年昭和56年6月14日から。手羽先に感謝する日としている。世界の山ちゃんは手羽先の唐揚げが名古屋名物といわれるほどまでに全国にその名を知らしめた。

松下幸之助一日一話2018年6月14日

サービスできる範囲で商売を

どんないい商品があっても、サービスがそれに伴わなかったら、これはお客様にほんとうに満足していただけないと思います。むしろ、サービスに欠けるところがあったならば、お客様の不満を招き、かえって商品自体の信用を落とすことにもなりかねません。だからサービスとは、ある意味では製造なり販売に優先するほどのものだとも考えられます。

サービスというものは、どんな商売にもつきものであり、大切なのは、いかなる場合でも完全なサービスのできる範囲で商売をしていくことだと言えます。そういう経営の姿勢からこそ、堅実な商売の発展がもたらされてくると思うのです。

今日のつぶやき雑記

お早うございます。今日もお立ち寄り感謝です。新しい一日の始まりです。

6月14日ろくがつじゅうよっか、ろくがつじゅうよんにちはグレゴリオ暦で年始から165日目閏年では166日目にあたり、年末まであと200日ある。誕生花はハルシャギクブーゲンビリア

毎朝<クリックで救える命がある>

6月13日(水)のつぶやき - 信州伊那谷の材木屋さん

釣り鐘人参 fc2.to/04hloz #inadani

信州の材木屋タッキー (@zaimokuyasann) 2018年6月13日 - 06:08

ストライプフット

Mちゃんフットネイル今まで好きなデザインでアートてんこ盛り派だったMちゃんも、ひと通りやりきったら最近は前よりシンプルになってきた(笑)(参考価格…7360円)雑誌からサクッと選ばれた無造作なストライプのデザイン爽やかでカジュアルなネイルに仕上がりましたMちゃん、ありがとうございましたちょっと元気になってて安心したよ滋賀瀬田サンディング不要お爪にやさしいパラジェル取り扱いプライベートネイルサロンtiptop09074858548visiting-nail.tiptop110401@docomo.ne.jplineIDyk-0412※施術中は電話に出ることができません。メッセージを残して下さるか、上記アドレスまでメールをお願いします。折り返しご連絡させて頂きます。

やっとです…♪ - にゃんとか生きてます♪

3月から

水道管の交換の工事

町田市全体なのかな?

これからは、長女の地域になるらしい…

 

大変だった…(*_*)

特に車も自由にだせないし…

音もうるさいし…

今日は、最後の仕上げの舗装…

大きな作業の車に

優輝くんは大喜び…(*^^*)

寄り添う(*^-^*) - やんちゃ娘エルと娘の蘭と新入りココの日記

今日も1日雨降りだった 

しかも、とても寒くて冬の恰好  それでも寒いから朝からストーブだよ 

峠では雪が降ったとテレビでやってたけど、降っても不思議じゃないな 

今朝のエルさん

珍しく ここまで降りてきたよ ( *´艸`)

お蘭ちゃん

早く外に行くですよと

ココ太郎は・・

相変わらず母さんの靴を咥えて待機中 (^_^;)

靴にイタズラしなくなったから良しとしましょう(笑)

雨と風で

ココ太郎の胸毛と耳が風になびいてた

エルさんは

単独行動  

わざわざ草むらに入り込んでシッコしなくても 

今日は雨降りで退屈なのか、寄り添う姿が

お蘭ちゃんとココ太郎 

エルさんとココ太郎

おんなじ格好でめんこかった 

ショコラ嬢は

猛獣達と寄り添う訳にもいかないので (^_^;) 愛ちゃんと 

夕方のシッコ出し

ココ太郎はショコラ嬢を待つも・・雨降りなので散歩無しだった

明日はちょっと暖かくなるかな・・11℃だけど(笑)

対面カウンセリングの始まり

電話カウンセリングで、泣き崩れてから数日後初めての対面カウンセリングに向かいました。

同じ市内にあるマンションの一室。

そのすぐ近くに、母が生前勤めていた小学校がありました。

亡くなる数月前まで

母はここで小学校の先生をしていました。

一緒にこの辺を歩いたこともあり

懐かしくなりました。

なんかすごい偶然だなと思ったのを

覚えています。

インターンを押すと

中から男の人が出てきました。

私より年齢が上だけど

何歳なのかよく分からない

ちょっと不思議な感じの人。

私は当時、対人恐怖バリバリだったので

とても身構えていました。

部屋に通されると

その人は一旦別室に行きました。

私は一人で部屋を見回しました。

ちょうど冬の寒い時期で

小さい灯油ストーブに

黒いコロンとした形の片手鍋がのっていました。

しゅんしゅんと、湯気が出ていました。

カウンセラーが座る椅子と机。

私が座っている、3人掛のソファーが1つ。

家具はそれぐらいで、こじんまりとした

落ち着いた雰囲気の部屋でした。

とても静かな部屋で、鍋から湯気の出る音が

心地良く響いていました。

少しすると、さっきの男の人が

部屋に戻ってきました。

私は体をガチガチに固くして、探るような目で相手を見ていたと思います。

この人は、安全か、安全じゃないか。

私の前を通る時に、彼はそろりそろりと歩いてるように見えました。

その時の彼の顔が面白かった。

今から思えば、これからのことを楽しみにしているような、でも神妙な面持ちでいなきゃ、みたいな絶妙な表情。

私はその時、なんかこの人面白いかもって思いました。

高みから見下ろすカウンセラーではなくて

なんか人間ぽい感じがしました。

続きます

修学旅行か - THUNDER BAR STORY[Episode1,1]

中国の飛行機で移動し、シンガポールの高級ホテルに滞在し、最高級ベンツで移動、

世界三大ガッカリマーライオンを見て、有名ホテルの屋上から夜景を見てVIPと自撮

で笑顔。(経費はちゃっかり他国の金で)

宿泊ホテルでトランプゲームでもしましたか。ポーカーで予行演習しましたか。

あーそうですか、そうですか。そりゃあ、愉しかったでしょうね。金くん。(棒読み)

とっとと核を完全放棄し、飢餓に苦しむ自国民を救いなさい。